メッセージ

メッセージ


理事長
松本 紘
Matsumoto Hiroshi

理化学研究所(理研)は、1917年(大正6年)に、産業の発展のために科学研究と応用研究を行う財団法人として創立された、百年を超える歴史を持つ研究所です。

世界中から優秀な研究者が集まる多様性豊かな研究環境を有する理研は、日本で唯一の自然科学の総合研究所として、物理学、工学、化学、数理・情報科学、計算科学、生物学、医科学など幅広い分野を先導してきました。現在では、特定国立研究開発法人として我が国のイノベーションシステムを強力に牽引する中核機関となることが期待されています。このため、産業界や大学など様々な分野・セクターとの連携体制を構築し、激動する国際情勢や気候変動、台風や森林火災といった自然災害や感染症といった地球規模課題まで見据えた研究開発を推進しています。
人材育成には特に注力しており、2017年度には、並外れた能力を持つ若手研究者にPIとして独立して研究推進の機会を提供する理研白眉制度を開始しました。2018年度にはこの制度の中に女性限定公募「加藤セチプログラム」を導入し、世界的に活躍する女性研究リーダーの研究環境整備を実現しています。

科学技術の知見を新たな価値の創造に結びつけ、理研の特長である総合力を発揮し、知の源泉となる基礎科学、そして卓越した技術開発を推進し、世界のRIKENとして豊かな国民生活の実現に寄与するとともに、国際社会にも貢献してまいります。