シンポジウム「ダイバーシティの推進に向けて ~無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)の視点~」 を開催しました。

View Calendar
2018-02-14 All day

科学技術水準の一層の向上とイノベーションの促進を実現していくためにダイバーシティの推進は重要です。その推進を阻害する重要な要因の一つとして、近年、「無意識のバイアス(アンコンシャス・バイアス)」が注目されています。ダイバーシティ推進室では、本バイアスに関する理解を深めるためのシンポジウムを開催しました。
シンポジウムでは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)のディルワース・マチ副学長を迎え、「アンコンシャス・バイアスがもたらすもの」と題して基調講演を行っていただきました。
基調講演に続き、「ダイバーシティ推進に向けて~無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)の視点~」と題して行われたパネルディスカッションでは、松本洋一郎理事、小谷元子理事、大阪大学 工藤眞由美副学長、岩手大学 菅原悦子副学長、情報・システム研究機構 藤井良一機構長、埼玉大学 堀田香織副学長をパネリストに迎え、ダイバーシティ環境の実現に向け各大学・機関で実施されている取組が紹介されました。フロアからの発言や質問も相次ぎ、活発な議論が交わされました。
外部来所者を含め、合計136名の方にご参加いただきました。