理事長メッセージ


理事長
松本 紘
Matsumoto Hiroshi

 理化学研究所は、1917(大正6)年に、産業の発展のために科学研究と応用研究を行う財団法人として創立された、一世紀にわたる長い歴史を持つ研究所です。2017(平成29)年は、創立百周年に当たります。
 我が国唯一の自然科学の総合研究所として、時代の要請に応え、物理学、工学、化学、計算科学、生物学、医科学など幅広い分野で先導的な研究を進めています。職員は、研究系約3,000名、事務系約500名が所属します。
 私は、2015年4月より理事長を務め、国立研究開発法人のミッションである「研究開発成果の最大化」を目指し、研究者の自律性と豊かな発想を大切にし、かつ、社会的責任を強く意識し、効果的かつ効率的な業務運営を進めています。

 また2016年5月には、世界最高水準の成果を生み出すための経営方針として、「科学力展開プラン」を発表しました。
 理研は、多くの国々から優秀な研究者が集まる多様性豊かな研究の場を提供しています。国際頭脳循環や学際・業際協働を促す科学技術ハブ推進本部を設置し、さらに幅広い分野での研究、多機関との連携を進めています。

 2016年12月に、文部科学省科学技術人材育成費補助金を得て、ダイバーシティ推進室を設置しました。理研において、女性も男性も、研究者も技術者も事務職員も、外国人も日本人も、生活に支障を感じていらっしゃる方も、元気いっぱいの方々も、世代を超えて、いきいきと活躍するダイバーシティ研究環境を実現し、創造的な科学活動とイノベーションの一層の推進を図ってまいります。